--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月10日 (火) | Edit |
kick_1.jpg 

すでに昨日からにゃごみ処にて販売中していますが
「またたび入り猫キッカー」作りました!

おもちゃを作ろうと思ったきっかけは
みゅ~くんがねずみのおもちゃを誤飲してしまったことです。

このときに、みゅ~くんみたいに誤飲する猫ちゃんが多いことを知り
少しでも安全なおもちゃを!と思い、試行錯誤しながらいくつも試作品を作っては
みゅ~くんに試してもらって現段階で完成、販売にいたりました。

kick_2.jpg 
販売しているのと同じキッカーです。↑

kick_3.jpg 
目つきが!こわひ~

kick_4.jpg 
ちょっぴりキメ顔?笑。


誤飲しそうなパーツ、たとえば「紐」「鈴」「タグ」など、一切つけていません。
恥ずかしながら、みゅ~くんは「タグ」がついてるものを見つけては
マジ顔で噛みちぎろうと、すごい力でブチブチ噛みちぎります。( ̄▽ ̄;)

そんなわけで、通常ですとオリジナル商品には
ほとんどショップタグがついてますが、猫ちゃんのためのおもちゃなので、
誤飲する可能性が少しでもあれば不要!と(勝手に)判断しました。


さかなの頭部分には、またたびの粉と砕いたまたたびの実が
入っています。丈夫な生地を選んで作っていますが
ここは一番カミカミするところなので、こんなんなります。↓
kick_5.jpg 

激しくカミカミすると、どうしても穴ポコがあいてしまいます。

この穴ぽこから、砕いたまたたびの実がこぼれないようにするために、
またたびの実を一度布袋に入れてから、これを本体の中に入れ二重にすることで
強度アップしています。

kick_6.jpg
画像左は、またたびの実を入れた布袋。たまに招き猫柄もあり。
右側が砕いたまたたびの実。

この「またたびの実」を砕く作業が、一番しんどいです。
ペンチで砕いてますが、軟らかいのもあれば
恐ろしく硬いのもあり、ギュ!っと力を入れると
スコーーーン!とどっかに飛んでいったりして。笑。
指と肩がパンパンになりますが、ここは猫ちゃんのため頑張るのみです!

kick_7.jpg 
砕いたまたたびの実は、生成りの布や余り布で袋を作り入れてます。

と、こんな感じで作っています。
手作業なので大量には作れませんが、皆さんの意見を聞きながら
少しずつ手を加え、種類を増やしていったりして
猫ちゃんが安全に遊べるおもちゃを作っていきたいと思ってます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。